ブログが続けられない時は理想を思い切って下げてみる

目安時間 8分

今回のテーマは
「つづけられない時は 理想を思い切って下げてみる」
についてお話していきます。

 

・ブログがなぜだか更新できない
・私のブログを読んでくれている人はいるのかな?
と悩んでいる人は
今回のメルマガじっくり読んでみて欲しいです。

 

理想が高くてメルマガを書く手が止まってしまった

さて、
前回のメルマガで、
メルマガが書けなくなっていましたー。
というようなことをお話しました。

 

どうして私がメルマガが書けなくなっていたのか?
…について少し考えたいと思うのですが

 

この原因を自己分析すると
ひとえに、「理想が高かった」のだと思います。

 

私が思ういいメルマガというと、
圧倒的な情報量があって
ものすごいノウハウ目白押しでためになる。

 

そして、収益などの実績もスゴイ。
そこにしびれる、あこがれるぅー!

・・・といった感じで

そんなメルマガこそ
読者さんたちは読みたいのではないか?
と思っていたのです。

 

だって、現に購読している先輩たちのメルマガは
すごいんですよね。

 

ブログで言えば
「○○日目で収益、○○万円達成!」とか、
じゃんじゃん上がってますし

 

読者さんからの質問や感想もバンバン送られてくるみたい。

 

そんなメルマガの先輩たちのすごさを感じて

 

それに追いつかないと読んでもらえないのでは?

という勝手な恐怖感がありーー。

 

その結果、メルマガを書く手が止まってしまいました。。。

 

 

 

ただ、そうやって悩んでいても
同時期にメルマガを始めたライバルと
差がついていくんですよね。。。

そして、自分自身も書かなければ
成長しない。

 

 

そこで、悩みながらもようやく思い至ったのが

 

「理想を下げること」
だったんです。

 

続けられない時はとことん理想を下げてみる

 

理想を下げるというのは・・・

 

たとえば、100点取らないといけないと思っていたのを
80点とか60点とかにしてみるということですね。

 

 

ただ、今回の場合はもっと極端に
思い切ってハードルを下げてみました。

 

 

メルマガを書く手が止まってしまったということは
「ゼロ」ですよね。

何も成果物としてあげられていないので、ゼロということです。

 

これってようは考えようで、
現在ゼロなのであれば、

どんな形であっても
ゼロじゃなくなれば
1歩前進ということです。

 

だから、80点や60点ではなく、
思い切って「イチでもいいや!」
という発想でやってみました。

 

すると、けっこう気持ち的に楽になって
久しぶりにメルマガを書くことができるようになりました。

 

 

具体的な発信内容としては
今までイメージしていた、すごいノウハウ!というよりも

 

教材やブログに取り組むリアルタイムな実践記や
その時に考えたことを
もっとライトに発信してもいいじゃん。
と考えたんです。

 

稼げるすごいノウハウって欲しいけど、
そうそう毎度毎度あるわけではない。

じゃあ、これでいいやんって。

 

・・・というか、
この実践記や悩みながら進んでいく様子に興味がある
知りたいという人もいるはずなんですよね。

 

リアルタイムにまさに今、悩んで行動して
その結果どうなったとか、

 

ブログ運営している人にどういうバックグラウンドがあるのか

 

個人的にはそういう裏話的なメルマガって面白いなって、
好きだなって思ったんですね。

 

 

そもそもメルマガを読んでくれる理由って
ノウハウオンリーじゃなかったんですよ。

 

実際、先輩たちのメルマガを読んでいても

思わず開いちゃうのはブログと関係ないタイトルだったり。

ノウハウっていうよりも
「今日○○なことがありました。」
とか、
「ミスしました最悪です。」とか

そんなことの方がすごいノウハウより
気になっている自分がいるんですよね。

 

 

なら、それを書けばいいじゃんって。

 

 

自分がそういうことに興味があるのなら、
自分も同じようなことを書けば
メルマガ書けるやんって。

 

そう考えると
気持ちが楽に。
書けるようになったんですよ。

 

で、今こうやって
ぼちぼち配信しているワケです。

 

そして、読者のあなた。
読んでくれてありがとう。

 

理想を下げる発想はなんにでも使える

今回はメルマガのことを例にとりましたが、

理想が高すぎて手が止まってしまう
理想が高すぎて緊張やプレッシャーを感じてしまうというのは
全てに通じると思います。

 

 

たとえば
ブログの更新だったり
会社のプレゼンだったり
学校の発表だったり
スポーツだったり
新たなチャレンジだったり

緊張したり、プレッシャーがかかる場面で
自分にはできないと思い込んでしまうことが多いかと思いますが、

それってやっぱり
理想が高いんだと思います。

 

理想が高くて
その高さがプレッシャーになって
自分自身を邪魔しているのであれば、

 

 

理想なんか低くていいんですよ。

 

 

理想通りにいかないかもしれないけど、
それも含めて今やれるだけのことを。
どんな結果でもこれが今の自分だ

・・・と思って一歩ずつ歩んでいく。

 

そして、そうやってできたことをしっかりと認めて
喜んでいく。

 

理想の100点より、現実の小さな一歩。1点。

 

何かに押しつぶされそうになっている時は
なにより大事な考え方だと思います。

 

 

もし、あなたも手が止まったり
足が動かないようになってしまった時は

思い切って理想を下げて
物事を考えてみてくださいね。

それでは、また。

 

 

■人気ブログランキングに参加しています■

↓ポチっと応援よろしくお願いいたします↓


人気ブログランキング

コメントは2件です

  1. ゆう より:

    こんにちは。ランキングからです。
    前回の続きをありがとうございます。
    理想が100点でなくても1点でも進みますね。

    • ヒデ より:

      どんな小さなことでも自分ができたことを認めて褒めて、1点を取り続けていくことが大事だと思います。

コメントフォーム

名前 

 

メールアドレス 

 

URL (空白でもOKです)

 

コメント

トラックバックURL: 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

プロフィール
▼ポチっと応援お願いします!▼
よく読まれている記事

まだデータがありません。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー